広報写真コンクール












商品名 インテリム INTERIM ベルト ブラック オークバークレザー 20mm BLACK OAK BARK LEATHER BELT MADE IN JAPAN (INTRM-OAK-BELT-BLK-20)
商品番号 INTRM-OAK-BELT-BLK-20
カラー 1.ブラック
サイズ 3 4 5
材質 オークバークレザー
真鍮製バックル
規格 Black Oak Bark Bridle Butts、日本製
加工 -

商品説明

インテリムが制作した、ブラックオークバークレザーを使用した20mmのレザーベルトです。

─最も硬く強いと言われている希少な部分を使用
レザーは150年以上の歴史があるイギリスの老舗革工場が生産するブラックオークバークレザーを使用しています。最もベルトに適した「Black Oak Bark Bridle Butts 4-5 mm」です。「Butts」とはお尻の部分のレザーの事で、ホースレザーで例えるとコードバンになります。手間と時間のかかるオークバークレザーの中から、最も硬く強いと言われている希少な部分を使用して作られた贅沢な一本です。

─長い年月を掛けて鞣されるオークバークレザー
オークバークレザーは、化学薬品を一切使わず、樫の木から抽出したタンニンと、塩、水、油脂を使い、1年以上かけて鞣されます。紀元前から伝わる、非効率的であり、現在で行われている製法の中でも最も古い原始的なレザーの鞣し方と言われています。

長い時間をかけて鞣されたレザーはしっかりとタンニンが染み込み、とにかく粘りとコシがあり堅牢度が高いのが特徴です。通常使い込んでいくと革は自然と馴染んで柔らかくなっていきますが、この革は驚くほどコシが抜けません。粘りもあり、そして摩擦にも強い、耐久性に優れた革に仕上がっています。

イギリスの革工場は自社または近隣で牛を飼うことにより現在難しいと言われている、原皮のクオリティコントロールに成功しており、その他の素材も近隣の村で調達すると言う、アナログなやり方を今も続けている工場です。現代では大変希少な、原始的な形で頑なにその企業理念を守り抜いている工場です。

─最終工程は日本で行う made in Japan
そんなイギリスの老舗革工場から取り寄せた希少なブラックオークバークレザーを使用し、日本の老舗ベルト専用工場で、ナローベルトを製作しました。レザーはイギリス産、生産は日本です。あくまでカジュアルで、力強い存在感を放ちますが、ナローに仕上げる事で細身のスラックスにも合う上品さも併せ持ちます。長く愛用する事で風合いと、愛着を増していく。そんな一本です。
今回はベルトの幅を20mm、25mm、30mmの3種類製作しました。こちらの20mm幅は今回製作した中で一番細いモデルです。上品さのある華奢なフォルムに反して、分厚い男らしいオークバークレザーのアンバランスを楽しんで下さい。


スタッフ着用サイズ
コウゴ (身長:約180cm/体重:約68kg)
5サイズ
「5で真ん中の穴で付けられました。普段デニムは34インチ位が多いです。」

ドイ (身長:約175cm/体重:約60kg)
4サイズ
「4サイズで少し腰を落として真ん中の穴で付けられました。ハイウェストで絞って付けるなら3でもOKです。普段パンツは31から32インチが多いです。」

ヌクイ (身長:約173cm/体重:約65kg)
4サイズ
「僕の体型なら4でOKです。普段パンツは32インチか、Mサイズか大き目でLサイズを選ぶ事が多いです。」

サイズ 3 4 5
相当サイズ 30inch 32inch 34inch
長さ(※) 82cm 87cm 92cm
20mm
厚さ 5mm
ベルトホールの間隔 25mm

(※) 真ん中のベルトホールまでレザーの長さを採寸。
※ 多少の誤差はご了承ください。
おおよその目安とお考え下さい。