広報写真コンクール



【製品概要】
・玉と内輪・外輪の軌道がラジアル方向に対して接触角αで接し、ラジアル荷重と、一方向のアキシアル荷重に耐える ・接触角が大きいほど、アキシアル荷重の負荷能力が大きい。接触角が小さいほど、高速回転性が良くなる ・通常、軸受2個を対向させて用いる
・接触角30°(記号A) 接触角40°(記号B) 接触角15°(記号C)

【用途】 ・高速精密加工用工作機(高速インラインセンタ) ・精密回転軸の支持向けなど